太平物産の偽装に消費者の反応は?出荷停止となった成分表示は?

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

秋田県秋田市にある肥料製造会社

太平物産で製造されたものの中で

成分表示の偽装があったことが発覚しました。

太平物産の偽装に消費者の反応は?02

建築業界の杭打ち工事偽装や

医療業界のワクチン成分の偽装など

様々な業界での偽装が連続していて

消費者としては心配なことばかりです。

太平物産での成分表示偽装について

調査してきました!

スポンサーリンク

太平物産の成分表示偽装は?

太平物産の偽装に消費者の反応は?04

肥料メーカーの太平物産が製造している

有機原料を使用した肥料の成分が

実際含有されている有機原料よりも

多く偽って表示をしていました。

青森、秋田、茨城、群馬の工場で製造された

肥料で有機原料の成分表示を行っていましたが

その数なんと、、、678銘柄!!!

726銘柄を調べたうちの678銘柄なので

93%が偽装されていたということになります!

93%ってほとんどじゃないですか。。。

有機原料といえば、

馬・魚・鳥といった生物の糞が想像できますが

それ以外にもパームヤシなどの植物を加工して

製造されることもあります。

自然のものから作られるということで

化学肥料よりは高価になってくるので

「コストを圧縮しつつ利益はいままで通りに、、、」

と考えた結果の偽装なのかもしれませんね。

公正な取引をしてこその経営だと思うのですが

やはり利益を出すのは厳しいのでしょうか。

太平物産の偽装に消費者の反応は?

太平物産の偽装に消費者の反応は?03

消費者の安全志向から有機原料の肥料が

望まれることが増えてきており、

今回の偽装は消費者の食への心配を

増幅させるのではないかと思います。

Twitterをのぞいてみました!

食品への心配というよりは

偽造問題の多さにうんざりしたり

農業の厳しさが露呈したことへの

危惧などが伺えますね!

誠実な経営をしてこそ売上があがるというのは

きれいごとかもしれませんが

こういう事件が起きて信用を落とすと

這い上がってくるのは難しいので

やはり最後には誠実な会社が残るのではないかと

考えてしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です