開栄丸の会社は天下り先?船員の給料がうらやましすぎる金額!

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

河野太郎議員が先頭に立って行っている

行政事業レビューですが、

早速大きな問題が持ち上がっています。

核燃料運搬船として造られた

開栄丸がこれまでの9年間で使用回数は4回

にもかかわらず、年間の維持費が12億円!!

開栄丸の会社は天下り先?01

4回しか使用されていないのに

果たして作った意味はあるのかと言いたくなりますが、

なによりも年間の維持費が高すぎる!!!

これがすべて税金から支払われていることに

国民としては怒りを覚えますが

何もわからないまま

維持費だけを見て判断するのは

意見が偏りすぎるので

開栄丸や核燃料運搬船について調べてみました。

スポンサーリンク

開栄丸とは?

開栄丸の会社は天下り先?03

開栄丸の基本情報

主要寸法:全長約100m、全幅約16.5m

載貨重量:約3,000トン

総トン数:約5,000トン

建造費:約47億円

積載量3000トンの貨物船は

安いと10億円以下で買えたりする時代に

47億円もかかってることに疑問はありますが

核燃料を扱う特殊な装備が必要だとは思いますし

作ってしまったものを

とやかく言っても仕方ないです。

開栄丸を建造・管理している会社は

原燃輸送株式会社といって

三井物産、三菱商事と運輸会社4社が設立し

全国の電力会社が株主となっていて

天下り先のにおいがプンプンしますね!

開栄丸は六ヶ所村にある再処理工場からの

核燃料運搬を想定して作られましたが

そもそも「もんじゅ」が稼働していないので

運ぶものがない!!

どうしてもんじゅの稼働より先に

船を用意しちゃったんでしょう。。。

開栄丸だけじゃない核燃料運搬船!

開栄丸の会社は天下り先?02

開栄丸の会社・原燃輸送株式会社は

他にも核燃料運搬船を持っています。

それが、、、六栄丸と青栄丸!!

六栄丸は開栄丸と似たような船で

より多くの使用済燃料容器を積み込めます。

青栄丸は他の2隻と違って

低レベル放射性廃棄物を運搬する船です。

これらの船も開栄丸と同じく

ほとんど使われていないのではないかと思い

調査してたところ

原燃輸送株式会社のホームページに

輸送実績が掲載されていました。

■東海再処理施設向け使用済燃料の輸送量:0トン

■天然六フッ化ウランの輸送量:50シリンダー(本)

■返還ガラス固化体の輸送量:132本

■六ヶ所再処理工場向け使用済燃料の輸送量:8トン

■低レベル放射性廃棄物の輸送量:11808本

※平成26年の実績

低レベル放射性廃棄物は青栄丸の専門なので

1年かけて11808本もの廃棄物を

1隻で運んだと考えられます。

青栄丸は約3000本のドラム缶を運搬できるので

少なくとも年4回は稼働していることになります。

開栄丸よりは断然稼働率が高いですね(笑)

他の輸送物を六栄丸が

1隻ですべて運んだと仮定すると、、、

少なくとも年3回は稼働しています。

素人の判断ですが

普通の貨物船ではありえない少なさの

稼働率ではないでしょうか。

外注したほうがよっぽどコストが下がりそう!

開栄丸の船員は?

開栄丸の会社は天下り先?04

これまで4回しか稼働していない

開栄丸にも当然船員はいます。

室蘭に停泊している8か月間は

13名の船員が乗り組んでおり、

年1回の和歌山での4か月の整備期間には

17名の船員が乗り組んでいます。

内情はわからないですが

室蘭に停泊しているだけの船で

やることなんてそうそうないですし

仕事のない超絶ホワイト企業のように

見えてしまいますよね(笑)

しかし!

給料はばっちりもらっていて

その額なんと、、、123万円!!!

年収ではないですよ!

平均月収が123万円!!

もう完全に天下り先じゃないですか。。。

河野太郎議員には開栄丸だけでなく

いろいろな税金の無駄遣いに

切り込んでいってもらいたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です