伊原純子の経歴がすごい!経営者としての才能にあふれる人材!

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

伊原剛志さんがお好み焼き屋の

チェーン展開をしている経営者ということを

知ったのですが、

実は奥さんの伊原純子さんが敏腕経営者だったので

急成長を遂げたそうなんです!

これが内助の功なのでしょうか?

そんな経営者としてのチカラを存分に発揮している

伊原純子さんに注目してみたいと思います!

スポンサーリンク

伊原純子の経歴

伊原純子の経歴がすごい!01

名前:伊原純子

生年月日:1967年10月1日

出身地:和歌山県

血液型:A型

大学卒業後、保育士の先生として働らいていましたが

数年でやめて、フラワーデザイン・イベント司会・マネージャー業など

様々な仕事を経験していました。

その後、人材派遣会社設立し、

起業家としての道を歩み始めます。

フラワーデザインやイベント司会など

様々な業種での経験を活かしての起業と考えられるので

保育士を辞めるときから起業が

頭にあったのかも知れませんね。

起業家として活動していたときに

旦那さんになる伊原剛志さんと出会い

伊原剛志さんが経営していたお好み焼き屋さんの

社長に就任しています。

驚きですよね!

てっきり結婚してから経営権を

譲っていたのだと思っていましたが

結婚前に渡していたんですね。

それほど伊原純子さんの経営能力が

優れていたのでしょう!

もしかしたら人間的に惚れ込んでいたのかもしれませんね!

伊原純子さんの手腕!

伊原純子の経歴がすごい!03

伊原純子さんが社長になったときは

お好み焼き屋さんも3店舗しかありませんでした。

それでも俳優業のかたわらで

経営していたお店とは思えない広がりですが

伊原純子さんはお好み焼き「ごっつい」を

国内21店舗、アメリカ2店舗にまで

急成長させています!

国内は東京を中心に店舗展開をしていて

フランチャイズ店舗もあります。

社員として働いてもらって信頼関係ができてから

独立させる「のれんわけ制」を重視しており

社員として給料をもらいながら

技術を盗んでもらっています。

加盟金・保証金・研修費は全てゼロの

破格の対応で独立を支えているのは

伊原純子さんの起業家精神が同じ志を抱く

後輩を応援しているからですね!

人材派遣会社を経営していたので

企業にとっていかに社員が大切かを

そして社員の育て方を一番知っていたから

会社の拡大につながったのではないでしょうか。

全ての経験が集約したお店ですね!

伊原剛志の俳優論

伊原純子の経歴がすごい!02

伊原剛志さんがお好み焼き「ごっつい」を

始めたきっかけは俳優で儲けることを

考えたくなかったからだそうです。

儲けるために俳優をしたくない。。。

でも、生活はしないといけない。。。

だから副業で飲食店を始めることになったのです。

実家が飲食業をやっていたので

勝手がわかっていたのでしょう。

一時は自らが店舗に出向いて

接客もしていたほどの力の入れようでした!

こんな覚悟を持って俳優を真剣に取り組んでいる方は

果たして日本の芸能界に何名いるのでしょう。

そう思ってしなうほどの稀有な存在だと思います。

いまは伊原純子さんが経営を進めてくれているので

俳優に専念できて創業当時の夢を叶えてますね!

いい奥さんを見つけられてうらやましいです!

これからもお幸せに!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です