長崎で沈没したビッグ波羅門キングとは?九州商船は過去にも事故が?

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

長崎県西海市の江島の海上で

旅客船から火災が発生し

沈没する事件が起こりました。

沈没船の名前は、、、ビッグ波羅門キング!!

ビッグ波羅門キングの乗客乗員9人は

近くにいた漁船に全員救出されており

セウォル号とは違う日本クオリティーの

事故対応力に感動します。

沈没事故が起きた

ビッグ波羅門キングについてまとめてみました。

スポンサーリンク

ビッグ波羅門キングとは

名前:ビッグ波羅門キング

航路:長崎−有川間

開始日:2015年10月10日

総重量:19トン

旅客定員:42名

船会社:九州商船

【訂正とお詫び】
運航会社を有川タクシーと誤って記載してしまいました。
実際は佐世保にある会社のようで
有川タクシーとは一切関係のない会社です。
多大なご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございません。

以前は長崎県の五島列島の近くにある

男女群島に渡し舟として

就航していた実績があり

長崎ー有川航路の新規開設に際して

九州商船が水産会社から借り受けていました。

機関室の機械故障は

これまでにも複数回発生しており

そのたびに修理をしていましたが

今回の火災・沈没の出火元が

機関室とみられているので

沈没は機関室の機械故障が原因ではないかと

考えられます。

2015年10月10日に

就航したばかりにもかかわらず

修理を繰り返しながら運航をしていたのは

設計上になにか不具合でもあったのでしょうか。

そんな可能性を疑ってしまいます。。。

11月9日まで修理をしており

11月10から再運航となっていたので

わずか5日間で故障が再発した

ということになりますね。

故障が多いとしても

1隻の船を新しく作り直すより

修理しながら使ったほうが

経済的なんでしょう。

来年9月からは新しい船の就航を

予定しており

ビッグ波羅門キングはそれまでの

中継ぎポジションとしての役割だっただけに

今回の事故で沈没してしまったのは

痛いですね。。。

当然、来年9月までは事故の起こった

航路をつなぐ船はなくなりますし

会社にも住民にも大ダメージです。

九州商船は過去にも事件があった

ビッグ波羅門キングは

九州商船が別の会社から借り受けていた船ですが、

過去には九州商船の船で

事故が発生したこともあります。

2011年11月18日

長崎ー五島列島就航の「万葉」が

低気圧の影響で大雨が降り海上が荒れる中で

横波を受けて大きく傾き

積み込んでいた車が破損・乗客がけがを

してしまいました。

幸い転覆することもなく港に戻り

その日の運航を欠航にするだけに留まり

現在も現役で働いています!

パリでの同時多発テロがあったばかりなので

旅客船が沈没と聞いて

ドキッとしてしまいましたが

事件性のないものでホッとしました!

全員救助もされているのでよかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. てて より:

    コメント失礼します。
    バラモンキングのニュースからたどり着きました。乗客乗員共に無事でなによりでした、、、。

    バラモンキングの運行会社が「有川タクシー」になっていますが「九州商船」だと思います。
    有川タクシーに船の所有はありません。
    気になったのでコメントしてしまいました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です