ぶどうの種から抗がん剤ができる?副作用のない薬iGS4000とは?

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

がんは1981年から日本人の死因

第1位に君臨する病気として

恐れられていますが

がん治療の開発における大発見がされ

医療関係者のなかで話題となっています。

その大発見とは、、、

ぶどうの種に抗がん効果があったこと!!

ぶどうの種から抗がん剤ができる?02

ん?ぶどうの種を食べればいいの?

と思ってしまいますが、

一体この発見が何につながるのか

調査してきました!

スポンサーリンク

ぶどうの種に抗がん効果を発見!

ぶどうの種から抗がん剤ができる?01

ぶどうの種に抗がん効果を発見したのは

九州大学の小名俊博准教授

株式会社フィジカルの永尾司代表取締役です。

株式会社フィジカルは

滋賀県長浜市にある健康食品開発会社で

アンチエイジング研究をしています。

アンチエイジングといえばポリフェノール!

ポリフェノールといえばぶどう!

こんな発想で世界中で

研究しつくされていたぶどうを

改めて研究することになり

実験したところ抗がん効果を発見!

がん研究の最先端にいる九州大学で

17年間研究を続けている

「抗がん判定博士」こと小名俊博さん

タッグを組んで

人体に近い条件でも抗がん効果があると

証明されています。

ぶどうの種からできた抗がん剤

ぶどうの種から抗がん剤ができる?03※イメージです

ぶどうの種を食べても

抗がん効果はありません!

説明が難しいのですが、

ぶどうの種が発芽する直前の

ポリフェノールを含む成分に

抗がん効果があるので

種をそのまま食べても意味はなく

むしろ便秘気味になるのでご注意を(笑)

ぶどうの種から発見された成分は

口から飲み込むことができ

普通の抗がん剤が注射で

体に直接投与することと比較すると

すごく楽!!!

注射が嫌いでなくても

抗がん剤治療を何年も続けていると

腕が傷だらけになったりつらいので

患者さんにとっては嬉しい違いです。

さらに、副作用がない!!!

抗がん剤といえば、、、

毛が抜けたり、吐き気に襲われたり

眠れなかったり、食欲がなかったりなどなど

個人差もありますが、

かなり苦しい副作用が出ます。

がん治療は抗がん剤の副作用が

最も恐れられている中

がん細胞と戦ってくれるだけの

薬が重宝されないわけがありません!

ぶどうの種から発見された抗がん効果は

副作用がないということが

最大の特徴といえるでしょう!!

口から普通の薬と同じように

飲めるだけでなく

副作用がないのであれば

患者にとっては

これほど嬉しい薬はありませんね!

iGS4000の製品化

すでにぶどうの種から発見された

成分の薬が製品化されています。

それが、、、iGS4000!!

ぶどうの種から抗がん剤ができる?04

この薬は、長浜バイオ大学・滋賀医科大学

滋賀にある病院などで

臨床研究も行われているそうです。

まだ全国的な広がりまでには

至っていませんが

徐々に広まっていくことが予想されます。

最近も芸能界では

川島なお美さんや北斗晶さんなど

がん発覚が相次いでいますが

今回の発見を通して

副作用のない抗がん効果のある成分を

研究する波が世界中に起こればと

期待しています。

将来、がん治療が患者さんにとって

負担の少ないものに

なっていればと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です