六本木ヒルズの火災原因は?火元の30階にはグーグルがある!

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

六本木ヒルズで火事が起こり

エレベーターが一時使用停止し

消防車が何台も出動する事態になっていました。

ファイヤーマン。 #六本木ヒルズ #火災

平井綾さん(@ayataso729)が投稿した写真 –

1時間ほどで鎮火されており

幸いケガ人もおらず

大きな事故にはなっていません。

30階で出火したそうですが、

なんと30階には

グーグルがテナントとして入っており

ネット上では「グーグル炎上」

話題になっています!

そんな六本木ヒルズの火災原因について

考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

六本木ヒルズの火災は過去にもあった!

六本木ヒルズの火災原因は?01

六本木ヒルズでの火災は

今回が初めてではなく

2007年にも火災が発生していました。

その原因となったのは

エレベーターのロープ破断!

エレベーターを支える

ロープの一部が破断したことによって

滑車に接触したときに火花が飛んで

周辺のほこりに引火して燃え広がりました。

このときもケガ人もなく

大きな事故にはなっていませんでしたが

巨大な建物だけにニュースとなっていました。

この火災によって

エレベーターの一斉調査が行われ

問題のあるロープは修理されています。

さらに毎年の定期検診も行っているので

今回の火災原因になる可能性は

かなり低そうです。

グーグルオフィスはどんなの?

六本木ヒルズの26階~30階の

5フロアを全てグーグル株式会社が

オフィスとして使用しています。

全体的に白を基調とした

開放的な作りとなっており、

日本企業のような

かしこまったオフィスとは対照的に

遊び心が散りばめられていることでも有名です。

さすがは多国籍企業って感じですよね!

まるで趣味部屋のような

会社とは思えない雰囲気で

一度はここで働いてみたいと思えるところです。

29階にはYouTube Space Tokyoという

YouTubeの収録スタジオが併設されており

最新機器や設備を使えるスペースになっていて

新しいYoutuberの誕生をバックアップしています。

六本木ヒルズの火災原因は?

六本木ヒルズの火災原因は?02

火元となった30階には

グーグル株式会社のオフィスが入っていますが

グーグルで火を使うことなんか

全く想像できないですよね。。。

でも、、、

30階にはグーグルの社員食堂があるんです!

調理設備があれば何かしらの火事が

起こる可能性は十分にありますね!

ちなみにグーグルの社員食堂は

調理スタッフは外注しているのではなく

グーグル社員として

シェフをしている方ばかりなんです。

六本木ヒルズの火災原因は?04

他の社員と同じく

シェフとしての腕をいつも磨き

常に新たな発想を求められているので

社員食堂の料理のおいしさはもちろん

メニューも豊富にあります。

給食サービスの会社に委託するよりも

シェフを社員にして

切磋琢磨させてしまった方が

よりおいしい料理を提供してもらえそうですが

その分費用もかかるので

日本企業では考えられない手法ですよね!

朝・昼・晩の3食があるので

毎日そこで食べたいな。。。

30階だけでなく

27階にも社員食堂があって

規模の大きさに驚かざるをえませんね。。。

今回の火災原因が

社員食堂のシェフの不手際だったら

冬のボーナスは減給されそうだな

なんて考えてしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です