長濱ねるの高校とプロフィールは?けやき坂に進学校のエリートが加入!

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

乃木坂46に続く坂道シリーズ第2弾の

欅坂46に特別待遇の新加入メンバー

誕生して話題になっています!

そのメンバーは、、、長濱ねるさん!!

長濱ねるの高校とプロフィールは?03

欅坂46の第3次審査まで合格しましたが

母親の猛反対によって最終面接を辞退し、

運営側が両親説得に動いたことで

親公認となり、特例での合格になりました。

そんな運営お気に入りの

長濱ねるさんについて

情報を調査してきました!

スポンサーリンク

長濱ねるのプロフィール

長濱ねるの高校とプロフィールは?01

名前:長濱ねる

年齢:17歳

出身地:長崎県

血液型:O型

身長:156cm

特技:猿腕

現在高校2年生で

長崎県内1位の進学校に通っている

エリート女子高生です。

長濱ねるさんの通う長崎県立長崎西高校

どれだけの進学校かというと、、、

地方の学校と侮ってはいけません!

偏差値はなんと69!!

平成26年度の現役大学合格者数は

東大:4名、京大:3名、九州大学:33名など

国公立大学の合格者200名を越す

実力者の集う学校なんです!

特例の合格を勝ち取ることができたのは

偏差値の高い高校に通っていたからではなく

顔の可愛さが運営の目にとまったからです。

見てください、このキュートな顔!

長濱ねるの高校とプロフィールは?02

1000年に1人の逸材と言われる

橋本環奈さんに似ている顔だちですよね。

九州にはこういう系統の可愛い女子が

多いのかもしれません。

最終審査を受けずに合格ということで

欅坂46の本メンバーに加入できたわけではなく

妹分ポジションの「けやき坂」

1人目のメンバーとして

グループ加入することになりました。

長濱ねるさんの加入と同時に

「けやき坂」を新設する発表があったので

彼女のために作った感じがしますね(笑)

運営にとってはこのかわいさは

手放したくない存在で

特例措置までとっちゃうのもうなずけます!

長濱ねるに反対した親の心理は?

途中まで審査を受けていたのに

なぜご両親は途中で

猛反対しだしたのでしょうか。

■将来への不安

県内随一の進学校に通っていて

大学に進学して大手企業に就職という

王道の人生を想定していたところに

「アイドル」という不安定な道に行くなんて

言われたら

将来の不安から止めたくなりますよね。

人気が出るなんてほんの一握りですし

人気が出ても30歳まで

芸能界にいるかもわかりません!

AKB卒業生ですら

すでに存在感がないことからも

容易に想像できます。

■転校などの生活環境の変化

博多を拠点に活動している

HKT48とは違って

欅坂46は東京で活動予定なので

転校を余儀なくされます。

一人暮らしをするのか、

ほかのメンバーとシェアハウスするのか

それとも親と一緒に転居するのかは

わかりませんが、

いままでよりお金がかかってきます。

17年間親しみ続けていた

実家での暮らしから

外に飛び出した時の環境の変化に

本人はもちろん親も適応できるかは

わからないという不安もあります。

反対を受けずに審査を受けていれば

欅坂46の1期生として

正規メンバーになっていたはずでしたが、

むしろ特例措置というハクがついたことで

注目もされるし覚えやすいので

人気の獲得には近道だったかもしれませんね!

特例の影に2人の脱退…

長濱ねるさんの特例待遇には

すでに2人の辞退者を出してしまった

欅坂46のメンバー補強の意味が

あるのではないかと推測しています。

1人目の辞退者:鈴木泉帆

長濱ねるの高校とプロフィールは?04

欅坂46の最年少メンバーとして

注目を集めていた

14歳の鈴木泉帆(すずきみずほ)さんでしたが、

突如辞退することになりました。

2人目の辞退者:原田まゆ

長濱ねるの高校とプロフィールは?05

中学時代の数学教師とのプリクラ画像が流出し、

キスや胸を触るなどの過激なスキンシップと

未成年と教師の組み合わせで大騒動が起き

本人から辞退を表明するまでにいたりました。

運営の思惑などいろいろあると思いますが、

長濱ねるさんのかわいさは変わりません!

スキャンダルがなければ

欅坂46を背負っていく存在になる

可能性を秘めているので

今後の活躍に期待したいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です