草莽崛起(そうもうくっき)の会とは?吉田松陰と関係ある右翼なの?

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

右翼団体のひとつ

草莽崛起(そうもうくっき)の会

鳩山由紀夫元首相の車を

取り囲んだとして

家宅捜索を受けています。

「夜露死苦(よろしく)」

彷彿とさせるような4文字熟語の

団体名ですが、

実は草莽崛起(そうもうくっき)は

吉田松陰が提唱した考え方なんです。

草莽崛起(そうもうくっき)の会とは?01

そんな歴史的人物の残した名言を

名前にしている草莽崛起の会について

調査してきました。

スポンサーリンク

草莽崛起(そうもうくっき)とは

草莽崛起(そうもうくっき)の会とは?02

草莽崛起(そうもうくっき)とは

「志を持った者たちよ!いざ立ち上がれ!」

「草莽」は「在野の民衆」で

「崛起」は「立ち上がれ」という意味の

言葉を組み合わせたもので

吉田松陰が日本の変革を担う人々に対して

決起を促した言葉です。

いまの時代を治めている権力者では

本当の改革はできないので

身分関係なく志のあるものが立ち上がり、

改革を成し遂げようという意味があります。

この言葉があったからこそ

江戸幕府を討幕し、

明治維新を成し遂げられたと

考えている学者さんもいるほどです。

草莽崛起(そうもうくっき)の会とは?

名前から推測すると、、

吉田松陰の提唱した

草莽崛起の意思で立ち上がったのでしょう。

都内に事務所を持ち、

右翼団体として街宣車で演説をしたり

活動を重ねています。

結成は1992年と比較的歴史のある団体です。

調べてみても

吉田松陰との関係なかったので

「志を持った者たちよ!いざ立ち上がれ!」

という言葉に共感して

名前に付けただけなんですね。

草莽崛起(そうもうくっき)は右翼?

草莽崛起(そうもうくっき)の会とは?03

草莽崛起という言葉が

明治維新のきっかけとなり

数多くの討幕の志士を生み出したことから

右翼的な考えに分類される場合が

多くあります。

最近でも「アベ政治は許さない」

流行語大賞に選ばれた際に

草莽崛起という言葉が用いられる記事も

あるほどです。

ただ、吉田松陰は

国家存亡の危機にある状態を

よくしよう思いで作った言葉なので

「草莽崛起=右翼」と考えるのは間違いです。

そもそも現代の政治は

権力者は政治家ではなく

政治家を選んでいる国民に

主権が与えられています。

なので、現代で草莽崛起を使うのは

ナンセンスです!!

民主主義の国家は

権力者が国民となっているので

草莽崛起したら

国民がいなくなっちゃいますからね(笑)

吉田松陰の残した言葉の中では

「飛耳長目(ひじちょうもく)」

が好きです。

意味は、、、

いつも情報収集にアンテナを張って

将来の判断材料にしなさい。

情報弱者の言葉に表れているように

情報を持っている方が

より有利な判断ができますからね!

それを情報なんてほとんど入ってこない

江戸時代から気づいていた

吉田松陰の先見の明は

やはり歴史に名を遺す偉大な人物

だからこその才能なのでしょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です