彦龍こと原憲彦さんが死去!長年デマ情報だったが今度は事実なのか?

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

日本一まずいラーメンで有名となった

ラーメン店「彦龍」の店主

原憲彦さんが亡くなられたという

情報が出回っています。

【追記:2015年12月3日に亡くなられました】

彦龍こと原憲彦さんが死去!03

ダウンタウンのごっつええ感じでの

出演をきっかけに

日本一のまずさと彦龍さんのキャラに

注目が集まり大ブレイクしました。

すでにお店は閉店になっていますが、

度々彦龍さんのデマ訃報が

流れていて世間をざわつかせています。

そんな彦龍こと原憲彦さんの

今回の訃報について

情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

原憲彦さんってどんな人?

彦龍こと原憲彦さんが死去!02

名前:原憲彦(はらのりひこ)

愛称:彦龍の憲彦さん

生年月日:1947年3月21日

出身地:東京都文京区

警察官の父親を持ち

7人兄弟の次男として生まれましたが、

中学校卒業とともにニート生活に入り

ブラブラとほっつき歩いていたそうです。

そんな生活を母親に叱られて

16歳からラーメン店でアルバイトを始め

1989年の42歳で独立を果たします。

日本一まずいラーメンの陰に

お母さんの存在があったんですね。

そのお店が、伝説になった

「ラーメン彦龍」!!

アルバイトを雇わず

全て原憲彦さんがひとりで

切り盛りしていましたが、

その味は日本一まずいラーメンとして

有名になります。

そのまずさは、、、

・どぶの匂い

・吐き気を催す

・翌日は体調不良 などなど

copy="YES"SH902i

怖いもの見たさで訪れた

お客さんをノックアウトしていく

百戦錬磨のまずさがだったようです。

見た目はそんなに悪くなさそうだけど。。。

そんな有名店も

原憲彦さんがご高齢になり

後継者も見つからなかったことから

2010年1月31日に閉店し

21年間の歴史に幕を閉じました。

原憲彦さんの過去のデマ訃報は?

彦龍こと原憲彦さんが死去!04

お店を閉めてからは

近所のパチンコ店に通ったり

自身のTwitterやFacebookで

近況報告をしたりと

公に顔を出す機会が少なくなったので

過去2回ほどデマの訃報が流れています。

■2014年9月に訃報を伝える投稿がネット上で拡散

■「2015年8月15日午前9時、自宅内で心肺停止の状態で倒れているところが発見され、病院に搬送されるも死亡が確認された。 死因は心筋梗塞であった」という噂が拡散

68歳という年齢を考えても

リアルな感じのするデマ情報は

信じてしまいますよね!

その後、お店の常連だった

ニコニコ生放送の配信者である

ピョコタンさんの番組に出演していたので

生存が確認されています。

それにしても、

ラーメン彦龍には常連さんがいたんですね!

味は人それぞれ好みがあるといいますが

原憲彦さんと同じ味覚の

持ち主と巡り合えたのは

奇跡といえるのではないでしょうか(笑)

今回は信憑性が高いのか?

今回はニコニコ生放送での

発表が予想されており、

その配信者が原憲彦さんと交友の深かった

ピョコタンさんなので

かなり信憑性は高いです!

仲良くしていた

知り合いのおじいちゃんが

亡くなったなんて

そんなデマを流す理由もないですからね。

まだ放送が始まっていないので

実際のところはわかっていませんが、

原憲彦さんが亡くなられた可能性は

非常に高いです。

【追記:2015年12月3日に亡くなられました】

原憲彦さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です