彦龍こと原憲彦さんの死因は?たばこが原因の肺炎が濃厚!

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

日本一まずいラーメンで有名な

「ラーメン彦龍」の店主

原憲彦さんが68歳という若さで

お亡くなりになられました。

平均寿命が80歳を超えている

日本において68歳で生涯を終える

早すぎる死に嘆く声が

各方面から出ています。

彦龍こと原憲彦さんの死因は?04

日本一まずいラーメンとして

長年愛され続けた

原憲彦さんの死因について

調査してきました。

スポンサーリンク

愛された”まずい”ラーメン彦龍

copy="YES"SH902i

日本一まずいラーメンとして

一躍有名になったのは

「ダウンタウンのごっつええ感じ」

出演したことがきっかけでした。

その後、多数のメディアに取り上げられ

そのたびに「まずい!」と言われていた

ラーメン彦龍ですが、

店主の原憲彦さんは

おいしいと思って提供しており

「まずい!」と言われると大激怒します。

「タケシムケン」に出演したときは、

ビートたけしに

「キムチをドブ川に入れたような味」

散々な評価を受けたラーメンが

気になるとお客さんが殺到しました。

テレビの演出上、

「まずい!」と言ってるだけで

実際は普通のラーメンなんじゃないかと

勘違いした人や怖いもの見たさの野次馬が

集まり、その餌食となっています。

そんなラーメン屋さんも

後継者の募集をしたものの

人が来ずに閉店を迎えています。

お店が閉まったので

あのラーメンは食べられませんでしたが

原憲彦さんがなくなったということで

本当の本当に食べられなくなってしまい

かつてまずいと言っていた人からも

惜しむ声が出ています。

彦龍こと原憲彦の最近は?

彦龍こと原憲彦さんの死因は?03

彦龍こと原憲彦さんは

お店を2010年1月31日に

閉店してからは

大好きなパチンコに通ったり

お気に入りの自転車で買い物に

出かけたりと悠々自適な生活をしていました。

先月も知人で漫画家のピョコタンと

電車に乗って博物館に行ったり

精力的に活動をしており

病気や死を感じないほどの

健康っぷりだったそうです。

ただ、ひとつ変わったことといえば

毎日欠かさず続けていた

パチンコ通いを辞めて

たばこの量も減らしていたことです。

なにか健康を気遣うきっかけが

あったのでしょうか。

彦龍こと原憲彦の死因は?

彦龍こと原憲彦さんの死因は?02

彦龍の愛称で親しまれていた

原憲彦さんはどのような原因で

亡くなられたのでしょうか。

はっきりとした理由は出ていませんが

もともと肺が弱くて

呼吸がうまくいかないときも

あったので肺に何かしらの不具合が

出たのだと考えられます。

さらに愛煙家だった原憲彦さんは

かなりの本数を1日に吸っており

肺へのダメージは大きかったでしょう。

最近は大好きなパチンコ通いも

辞めていたので

肺が悪いことを感覚的に

知っていたのかもしれませんね。

「肺」と「たばこ」のキーワードから

考えてみると

急性肺炎が死因として挙がってきます。

日本人の死因第3位で

さらに喫煙者のリスクは30%も上がるので

原憲彦さんの死因は急性肺炎だと

思います。

まずいと言われながらも

自分の信念を貫き通した

彦龍こと原憲彦さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です