チョンチャンハンの経歴や再入国の理由は?逮捕の裏側に注目!

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

靖国神社のトイレで

爆発音が発生した事件

容疑者とみられる男が

建造物侵入容疑で逮捕されました。

その人物が、、、チョン・チャンハンさん!!

チョン・チャンハンの経歴や再入国の理由は?02

靖国爆発の事件が起きた2日前に

入国して

事件当日には出国しており

韓国政府が引き渡しに応じない限り

逮捕は無理だとなっていましたが

突然の再入国で逮捕となりました。

27歳という若さで逮捕された

チョン・チャンハンさんの経歴や

再入国の秘密を調査してきました。

スポンサーリンク

チョン・チャンハンの引き渡し交渉

チョン・チャンハンの経歴や再入国の理由は?01

日本はアメリカと韓国とは

「犯罪人引渡し条約」といって

刑事事件を起こして海外に逃亡した際

国から要請があれば

引き渡しに応じるという条約

交わしています。

となれば、

今回のチョン・チャンハンさんについても

政府から引き渡し要請をしていたのに

交渉が難航していたのは不思議ですよね。

チョン・チャンハンさんは

犯行が確定している状態ではなく

「被疑者」の立場だったので

引き渡しまでの強制力がありませんでした。

となると、DNA鑑定など捜査協力に

応じたりとするところですが

韓国政府はチョン・チャンハンさんが

「政治犯」ということで

交渉に応じていませんでした。

政治犯については

引き渡しの要求に応じなくてもいいという

合法的な拒否が認められており

それを逆手に取った

韓国政府の対応にがっかりです。。。

過去にも中国人が靖国神社に

火炎瓶を投げつける事件が発生し

韓国に逃げていたときも

「政治犯」ということで

引き渡しには応じていません。

靖国神社だけでなく

日本の伝統的なものであれば

どんな事件を起こしても

「政治犯」という皮をかぶせることで

罪を免れることができるとも

考えることができますね。。。

韓国政府には「誠実な」対応を

お願いしたいものです!

チョン・チャンハンの再入国の裏は?

チョン・チャンハンの経歴や再入国の理由は?04

チョン・チャンハンさんの

突然の再入国の裏には

韓国政府のメンツがあったのでは

ないかと考えています。

韓国メディアの報道を調査してみると

この靖国神社の爆発音は

大きく報道されていて

「なんでも韓国人のせいにするな!」など

とネットでも盛り上がり

を見せていました。

韓国でもニュースになっているので

日本で大事件となっていることは

予想できるはずです。

そんな中、飛んで火にいる夏の虫

のごとく日本に再入国してきたのは

韓国政府が

チョン・チャンハンさんに

再入国するように

交渉したからではないでしょうか。

パク・クネ大統領は

反日行動で人気を上げているので

表立って自国民を

日本に引き渡すこともできないし

日本政府にも「政治犯」だと

宣言してしまっているので

もちろん撤回もできない。。。

この事件によって

日韓関係の悪化に

ますます拍車が掛かりそうなので

韓国政府のメンツを保ちながら

チョン・チャンハンさんを

引き渡したのではないでしょうか!

チョン・チャンハンの経歴は?

チョン・チャンハンの経歴や再入国の理由は?03

噂によると

2015年3月まで空軍の下士官

彼女と同棲中の独身だったようです。

ご存知の通り韓国は徴兵制があり

陸軍・海軍・空軍のどこかに

約2年間入隊しなければいけません。

よく韓国アイドルが

軍隊に入るとか入らないとかで

ニュースになっているので

有名ですよね!

下士官は、階級としては

士官(将校)の下に就いており

他の軍のメンバーを代理で監督する

権限持っていたりと

高めな地位に属していたことになります。

通常の2年間の軍生活では

訓練兵→二等兵→上等兵→兵長

このように階級のランクアップがあり

基本的には「兵長」で満期を迎えて

除隊します。

兵長より上の階級が、、、

下士→中士→上士→元士

となっているので

チョン・チャンハンさんは

満期を越えても

軍隊に在籍していたのか

それとも昇進が早かったのかは

わかりませんが

軍への忠誠心が高かったことは

わかります!

軍を辞めてから

高ぶった反日感情をぶちまけるように

靖国神社を訪ねてきたのかもしれませんね。

チョン・チャンハンさんは

「よくわからない」と証言していますが

早く真相解明がされることを

期待したいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. 明智小五郎 より:

    チョン容疑者が往復の航空券で日本に再入国したのは、韓国政府が事件収拾に関与していないと見せるためだ。
    明らかに韓国政府による工作であり、テロのイメージを消すためのものだ。
    (爆発音事件)と一斉に変わったのは、当然ながら日韓の承知がある。
    (共産党中国)の覇権戦略を警戒しつつ、アジアをリードすべき日本が日米同盟を軸にした、対(日米韓の)の構図を揺るがすわけにはいかないからだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です