小島将平が車いすランナーで五輪へ!嫁の存在があったおかげ?

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

車いすランナーとして

リオ五輪や東京五輪パラリンピックの

出場が期待されている選手がいます。

それが、、、小島将平さん!!

小島将平が車いすランナーで五輪へ!02

箱根駅伝も経験したことのある

陸上選手でしたが

骨肉腫を患い足を切断、

車いす生活になってからはじめた

車いすの陸上競技では

3年間で頭角を現して

注目選手になっています。

そんな車いすランナーとして

活躍されている

小島将平さんについて紹介します。

スポンサーリンク

小島将平の経歴

小島将平が車いすランナーで五輪へ!05

陸上競技の世界に

高校時代からのめり込み

早稲田大学スポーツ科学部

入学後は駅伝選手として

活躍をしていました。

駅伝選手の頂点ともいえる

箱根駅伝にも出場するほど

陸上に真摯に向かい合い

努力を怠らなかった実力者です。

卒業後は、

一部上場企業の不動産会社

株式会社オープンハウスに入社し

営業として好成績を残していました。

そんな順風満帆な生活で

入社3年目で突如事件が起こります。

2010年10月に急きょ入院となり

精密検査の結果

骨のガンと言われる骨肉腫が発覚

生きるために下半身の大部分を

切断することに踏み切りました。

普通の人でも足がなくなってしまう

なんて想像するだけでも

怖くて恐ろしいですが、、、

足で戦ってきた陸上選手だっただけに

その思いはもっと強かったでしょう。。。

その恐怖の中、

手術を決断するのは勇気がいりますよね。

でも、これが第2の人生のスタートと

言わんばかりに

車いすランナーとして

陸上の世界に戻ってくるのは

こころの強い小島将平さんだから

できた判断かもしれません!

小島将平を支えた嫁の存在

小島将平が車いすランナーで五輪へ!01

小島将平さんの華麗なる復帰劇は

もちろん本人が強かったのもありますが

お嫁さんの闘病生活やリハビリの

サポートなしではできなかったほど

献身的な支えをしていました。

2人の愛の深さが感じられますね。。。

小島将平の生き方を尊敬したい

小島将平が車いすランナーで五輪へ!03

2010年に骨肉腫を切除しましたが

2014年12月にガンが再発

抗がん剤治療に入りました。

車いすランナーとして

400m、800m、1500m、マラソンの

4種目全てで自己ベストを更新

2015年から始まるリオ五輪への

選考会に期待が高まっていたところに

休養を余儀なくされたので

相当つらかったはずです。。。

でも、将来を見据えて

一刻も早い復帰のために

治療に専念することを選択し

2015年11月のレースに出場した

切り替えの早さはさすがとしか

言えません!

七転び八起きのように

何度転んでも立ち上がる

不屈の精神に

同じハンデを背負った方々は

勇気をもらっているはずです。

小島将平さんの

「自分がやると決めたことは、最後までやり通す」

この生き方は真似をしたくても

なかなかできることではありません。

人生のデコボコ道を何度も

経験しているからこその

生き方に拍手を送りたいです。

リオ五輪・東京五輪のパラリンピックで

活躍されることを期待しています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です