油井亀美也が帰還!嫁と家族や元自衛官の経歴が気になる!

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

国際宇宙ステーションでの

141日と約16時間の生活を終え

地球に帰還してくる

日本人の宇宙飛行士がいます。

それが、、、油井亀美也さん!!

(読み方:ゆいきみや)

油井亀美也の嫁と家族や元自衛官の経歴が気になる!04

2015年12月11日の夜には

地球に帰還予定の

油井亀美也さんですが

宇宙からこれまで460回以上の

Twitter投稿をしていたことでも

有名ですよね!

そんな宇宙飛行士

油井亀美也さんの経歴や

家族についてまとめてみました。

スポンサーリンク

油井亀美也の経歴

油井亀美也の嫁と家族や元自衛官の経歴が気になる!01

名前:油井亀美也(ゆい きみや)

生年月日:1970年1月30日

出身地:長野県南佐久郡

学歴:防衛大学校理工学専攻

長野県野沢北高等学校を卒業後

防衛大学に入学し

そのまま自衛隊に入っています。

子どものころから天文学に

すごく興味を持っていたそうで

航空自衛隊を選んだことからも

空への憧れが強かったことが

わかります。

その後、宇宙飛行士訓練生に選抜され

訓練終了とともに

JAXA宇宙飛行士に認定されて

2015年7月23日には

国際宇宙ステーション(ISS)に出発

宇宙飛行士に認定されてから

国際宇宙ステーションの滞在を

任命されるまで

わずか2年の早さという

驚異の出世スピードです。

ただ、任命されてから

打ち上げまで3年間かかっているので

その間は無重力の訓練や

水中での訓練など

ハードなメニューが

用意されていたんでしょうね。

宇宙飛行士といえば

もちろん語学も堪能で

英語とロシア語をマスターしています。

昔ロシア語をかじったとき

辞書を引くだけでも

1週間かかったのに

あの言語をマスターするなんて。。。

ちなみに、油井亀美也さんは

英語とロシア語の語学習得を

30代から始めているので

まだ私にも希望は残っていそうです(笑)

いや、油井亀美也さんがすご過ぎる!

やはり宇宙飛行士になる

エリートは能力が違いすぎます!

油井亀美也の能力や評判は?

油井亀美也の嫁と家族や元自衛官の経歴が気になる!03

実は油井亀美也さんは

非常に優秀な人物で

自衛隊時代もエリートコース

まっしぐらでした!

入隊後はF-15戦闘機

パイロットとして飛行任務を

遂行しています。

新型や改造版の航空機を

テスト飛行させて

安全に支障がないかなど

評価するテストパイロットにも

任命されていたほどです。

機体に問題が出て空の上で

エンジンが止まったりしても

動じることなく最善を尽くせる

操縦技術と精神力の高い

人物だったことがわかります。

その後は現場を離れて

自衛隊の参謀機関と言われる

航空幕僚監部防衛課に

勤務していました。

そこは官公庁のひとつなので

お役人にだったということですね!

普通の自衛官から

役人にまで上り詰めるなんて

完璧な出世街道を歩いています。

航空機のパイロットとして

豊富な経験と

確かな技術があったから

宇宙飛行士にも適性が

あったのかもしれませんね。

国際宇宙ステーションの

船長を務めた若田光一さん

「彼なら安心して見守れる。一緒に飛ぶ仲間からの信望が厚い」

と油井亀美也さんを

評価していて

技術だけではなく

人としても優れていたことが

わかりますね。

油井亀美也の嫁と家族は?

お嫁さんと子ども3人の

5人家族

航空自衛隊を退官されるときに

撮影された写真に

家族全員が笑顔で写っています。

油井亀美也の嫁と家族や元自衛官の経歴が気になる!02

お嫁さんのお名前は

油井恭代さんといって

着物姿がとっても似合う

和風美人ですね!

男の子2人と女の子1人

元気そうな笑顔がまぶしくて

この写真を見るだけでも

幸せな家庭なのがわかります。

もともと漠然と宇宙に

憧れを持っていた油井亀美也さんが

テストパイロットが宇宙飛行士になる

映画「ラストスタッフ」を見て

その思いを強めていたところに

油井恭代さんが

宇宙飛行士訓練生への応募を

すすめて見事宇宙飛行士になった

という経緯があります。

お嫁さんの一押しがなければ

油井亀美也さんが

宇宙飛行士になることは

なかったかもしれませんね。

そんな夢を追いかけるという

勇気ある決断をさせた

お嫁さんはすごいですね!

自衛隊のエリートということで

給料も良かったはずです。。。

そんな状況で全てを捨てて

夫の夢を応援するなんて

簡単にできるものではありません。

油井亀美也さんの

国際宇宙ステーションでの生活は

家族全員に支えられたものだったんですね!

帰還後は家族サービスという

ミッションが始まりそうです(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です