穴井伸久の解任騒動!宇佐神宮には到津克子が返り咲くか?

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

大分県宇佐市に位置し

全国に約44,000社ある

八幡宮の総本社として有名な

宇佐神宮で宮司解任の騒動

起きています。

その宮司とは、、、穴井伸久さん!!

穴井伸久の解任騒動!01

由緒正しい神社で起こった

突然の宮司解任事件で

注目が集まっています。

穴井伸久宮司の解任騒動について

調査してきました!

スポンサーリンク

宇佐神宮について

西暦725年に創建され

伊勢神宮に次ぐ

2番目の神社とされるほどで

天皇家とも繋がりの深い神社です。

地図はこちら

明治神宮すら小さく見えてしまう

巨大な敷地に様々な神様が宿っています。

国宝に指定されている本殿以外にも

数多くの重要文化財

所有していくことからも

歴史の古さが感じられます。

通常の参拝方法は

「二礼、二拍手、一礼」ですが

宇佐神宮は

「二礼、四拍手、一礼」

出雲大社と同じ参拝方法

なっており格式の高さが伺えます。

穴井伸久宮司の就任に疑問?

穴井伸久の解任騒動!02

実は宇佐神宮でこうした

騒動が巻き起こるのは

今回の事件以外にもありました。

それがこちら、、、

「宮司は到津(いとうづ)家の世襲」と主張する先々代宮司(故人)の長女、到津克子(よしこ)権宮司(41)が、
同神宮と穴井伸久・現宮司を相手取り、宮司の地位不存在確認を求める訴訟を大分地裁中津支部に起こした。
訴えは3月4日付。世襲をめぐる争いは法廷の場に移ることになった。

穴井伸久宮司 VS 到津克子さん

直接対決は

宇佐神宮の内紛ということで

九州では大きく

ニュースとなっていました。

結局、到津克子さんが

裁判に持ち込むも、、、

■大分地裁中津支部に提訴後、請求棄却で敗訴

■福岡高裁では控訴棄却で敗訴

■最高裁では上告が退けられ敗訴

裁判を開かれくことなく

穴井伸久宮司が全面的に勝利しています。

代々世襲制だったにも

かかわらず、突然別の人に

その座を奪われるなんて

日本舞踊最大流派 花柳流の

お家騒動とそっくりですね!

こちらも世襲家側の

若きプリンスが家元の座をめぐり

ただいま裁判中ですが、

到津克子さんの事例を見ると

負けてしまいそうな

気がしてなりませんね。。。

穴井伸久宮司の解任で到津克子さん返り咲き?

穴井伸久の解任騒動!04

穴井伸久宮司の解任について

神社本庁に嘆願書を

提出していますが、

この解任が認められて

宮司が不在になれば

世襲家の到津克子さんが

返り咲くのではないかと

予想しています。

穴井伸久宮司さんの

解任の理由としては、、、

「職務を遂行する能力や体力に支障があり、勤務日数が著しく欠如している」

神職間で暴力ざたがあった際に穴井宮司が処分などを行わなかったことから「適切な指導や助言を行わず、不安を与えている」

といったことが

挙げられていますが

神社内には到津克子さんを

支持する派閥がいて

解任を求められるような

理由を探していたのでは

ないでしょうか。

裁判には負けてしまいましたが

到津克子さんは

神社内での勢力を強め

お家騒動に終止符を

打とうとしているのでは

と考えてしまいます。

穴井伸久宮司の解任決定後

次の宮司が誰に決まるのか非常に気になりますね!

穴井伸久宮司と到津克子さんの

今後の対決(?)に注目したいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です