なかにし礼が食道がん完治!陽子線治療の効果と病院はどこ?

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

小説家で作詞家でもある

なかにし礼さん

2012年に発覚した食道がんから

再発も乗り越えて

完治されたという

嬉しいニュースが入ってきました。

なかにし礼が食道がん完治!05

がん治療といえば、、、

抗がん剤や放射線治療

想像しますが

なかにし礼さんが行った治療は

陽子線治療という

最新の治療方法でした。

食道がんを見事克服された

なかにし礼さんの

陽子線治療について調査してきました。

スポンサーリンク

なかにし礼のがんとは?

なかにし礼が食道がん完治!03

2012年にステージ3の食道がんを患い

病院で抗がん剤・放射線治療・手術

治療法の説明を受けて

今後の治療計画を立てていました。

ただ、なかにし礼さんは

もともと心臓が弱く

長い手術や放射線治療には

耐えられなさそうということで

ネットでがん治療を調べて

陽子線治療を見つけています。

そして、1度目のがんは陽子線治療で完治させました。

2015年の3か月検診で

食道の横にあるリンパ腺に

がんが転移していることを見つけ

再びがん治療に入ります。

患部が1度目のがんの場所と

隣接していたため

前回の30回以上に及ぶ

陽子線照射で

再びその部分に照射するのは

他の器官を傷つけかねない

ということで

患部摘出の手術に入りました。

しかし、結果は摘出できず。。。

最後の手段として

抗がん剤治療に踏み込むと

1度目の治療でがん細胞が半減。

2度目の治療でもさらに半減。

かなりの効果を発揮し

抗がん剤で限りなくがん細胞を

小さくしてから

最小限の陽子線治療で

再発したがんも完治させました!

確かに陽子線治療の効果もすごいですが、

死亡率10~30%ステージ3から

這い上がってこれたのは

なかにし礼さんの生命力があったからですね!

陽子線治療とは?

なかにし礼が食道がん完治!06

陽子線治療は

放射線治療のひとつで

通常はX線やガンマ線を

照射するのに対して

陽子線でがん細胞を攻撃します。

なかにし礼さんは

この治療法をインターネットで

知って病院側に交渉していますが、

陽子線治療は治療できる病院も限られ

治療費は

病院によって250万円~300万円かかってきます。

おそらく、なかにし礼さんが

通っていた病院では

陽子線治療は行っていなかったのでしょう。

治療費は高いですが、

それだけのメリットもあります。

他の放射線治療と比べて

陽子線は体内に透過しやすく

透過する深さも調節できて

ピンポイントに治療することができます。

それによって、

・1回の治療時間は20分

・通院治療ができる

・周囲の器官を傷つけることが少ない

・副作用が少ない

などの多くのメリットがあります。

なかにし礼さんも心臓を心配して

身体になるべく負担のかからない

陽子線治療を選択したんですね!

陽子線治療にかかる

機材のコストが高いので

経済的な部分は厳しいですが

最近、注目されつつある治療法です。

陽子線治療の病院は?

なかにし礼が食道がん完治!01

陽子線治療は専門の医師や

設備がなければ実施できず

病院も限られているので

日本には8つの病院でしか

治療を受けられません。

■南東北がん陽子線治療センター(福島県郡山市)

■国立がん研究センター東病院(千葉県 柏市)

■筑波大学附属病院(茨城県つくば市)

■静岡がんセンター(静岡県駿東郡)

■兵庫県立粒子線医療センター(兵庫県たつの市)

■福井県立病院(福井県福井市)

■メディポリス国際陽子線治療センター(鹿児島県指宿市)

■社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院(長野県松本市)

東京には1つもないですね。

なかにし礼さんは

鹿児島のメディポリス国際陽子線治療センターで

治療を受けられたそうです。

治療費も高いですが、

病院までの交通費もバカにならないです。。。

まぁ、命には代えられませんからね!

なかにし礼さんのがん完治は

いまがんで悩んでいる方はもちろん

がんを患ってしまうのではないかと

不安に思っている方にも

希望となるニュースですね!

陽子線治療という

新しい選択肢を知れたのも

なかにし礼さんのおかげです。

なかにし礼さんには

これからも健康でいてほしいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です