マイナンバー詐欺の対策方法!詐欺の手口と被害額はどれぐらい?

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

マイナンバー詐欺_対策01

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

マイナンバーの通知が10月1日に始まって

10月7日にはマイナンバー詐欺での

被害が出てしまいましたね。。。

一週間でマイナンバー詐欺で

被害がでるなんて

制度が始まるまでに

綿密な計画を立てていたのでしょう。

まだまだ被害が膨らみそうなので

マイナンバー詐欺に引っかからないための

シンプルな対策方法を紹介します!

わたしは大丈夫という慢心が

詐欺被害につながるので見てくださいね。

スポンサーリンク

マイナンバー詐欺の手口は?

マイナンバー詐欺_対策02

消費者庁にはすでにマイナンバー詐欺の相談が

20件以上も届いています。

その詐欺の手口とは、、、

①公的相談窓口の担当者と名乗る人から電話がくる

   ↓

「マイナンバー(偽)」を教えられる

   ↓

③別の人から電話がくる

   ↓

「公的機関に寄付するのでマイナンバーを貸してほしい」と言われる

   ↓

⑤②で教えられたマイナンバー(偽)を教える

   ↓

⑥寄付を受けた機関を名乗る人から電話がくる

   ↓

「マイナンバーを教えることは犯罪です」と脅され

   ↓

⑧教えた記録を消すために現金を要求される

   ↓

⑨被害者は郵送と手渡しで現金を支払う

このような流れで現金のやり取りが

行われることになっています。

市役所から「マイナンバーの件で、、、」と

連絡があったら普通に信じちゃいますからね!

マイナンバー詐欺の被害額は?

マイナンバー詐欺_対策03

いま現在わかっている

マイナンバー詐欺の被害額は

数百万円以上

オレオレ詐欺の被害額が

2014年の一年間で約560億円

マイナンバー詐欺は

制度の始まりの時期でもあり

国が絡んでいる事業で

公的機関の名前を出されると信じやすいので

詐欺の被害額はオレオレ詐欺より

増えそうです。

オレオレ詐欺の被害者は

ほとんどが高齢者ですが

マイナンバー詐欺の場合は

年代関係なく全員が対象になるので

被害にあわないために

事前に心構えを整えておく必要があります。

マイナンバー詐欺の対策方法は?

マイナンバー詐欺_対策04

マイナンバー詐欺の対策方法は

1にも2にも

公的機関からの電話や訪問を無視することです。

いまのところマイナンバー通知で

公的機関が1件1件電話したり

訪問したりする予定はないので

マイナンバー関連で

公的機関と名乗る人が来たときは

決して対応しないでください!!!

たとえば、、、

「市役所の方から来ました。山田です。」

「マイナンバーの通知は届きましたか?」

「手続きをしないとだめなんですよ」

「マイナンバーがないと年金が受け取れなくなるので大変ですよ」

「ややこしいので私が手伝いましょうか?」

「それでは、通帳と印鑑をもってきてください。」

この流れで来たら

高齢者でなくても信じちゃいますよね!

マイナンバー詐欺のグループは

この制度が始まるずっと前から

シュミレーションをして

虎視眈々と狙ってきているので

だまされないよう心を強く持ちましょう!

マイナンバー通知で

公的機関から電話や訪問は来ません!

来たときは必ず無視してください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です