阪口源太の経歴や会社は?ネット赤ちゃんポストのアプリが話題!

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

少子化が加速度的に

進行している日本ですが

様々な理由で授かった赤ちゃんを

手放したりするケースもあります。

阪口源太の経歴や会社は?02

熊本県にある慈恵病院には

赤ちゃんポストが設置され

親が育てられない赤ちゃんを

匿名で受け入れています。

慈恵病院に赤ちゃんポストが

できた当初も

メディアで多く取り上げられ

物議を呼んでいましたが

赤ちゃんを引き取ることで

親の無理心中や虐待を

予防できているのではと

最近は好意的な意見が多いです。

そんな中で、大阪NPO法人の

「全国おやこ福祉支援センター」

インターネット上で

赤ちゃんと里親を結ぶサービスを開始し

まるで「インターネット赤ちゃんポスト」だと

話題となっています。

公式ホームページには

里親からの金銭援助を受けられるなど

経済的なサポートの記述が

多数存在しており

赤ちゃんをお金でやり取りしている

「人身売買」ではないかと批判が集まっています。

インターネット赤ちゃんポストを

運営するNPO法人の代表

阪口源太さんについて調査してきました!

スポンサーリンク

インターネット赤ちゃんポストとは?

阪口源太の経歴や会社は?03

赤ちゃんポストといえば

慈恵病院を思い浮かべますが

阪口源太さんの

インターネット赤ちゃんポストは

それとは無関係のものなのでご注意ください!

基本的には里親探しを

ネットを通じてできるサービスで

親と里親候補を

面接などを通じて養育能力を審査

可能なら特別養子縁組に向けて

手続きをしてくれます。

指摘される問題点は、、、

■養親はアプリに月額3,000円程度を支払う

■成立すれば50万円程度を団体に支払う

■年間15億円の売上げを見込んでいる

■3年後に事業売買の予定

などなど

NPOと言いながらお金のために

インターネット赤ちゃんポストを

運営しているかのような

課金システムが目につきますね。。。

しかも、3年後にはサービスを

手放してどこかに売り払う

という情報も漏れていて

利益の出るシステムを作って

後は売り払って大金を手にする

ことだけを考えているように見えてしまいます。

数々の批判に対し阪口源太さんは、、、

「批判されることは、ある意味計算通りなんです。知人にも『人身売買の大元締め』と言われましたから。でもそれだけ拡散しているということですし、広告費に換算すると数千万円の効果だと思います。“200万円援助”という表現や赤ちゃんポストの名前を使ったのは、検索される確率を上げるため。それで救われる命がありますからね。援助は、実際にかかった費用を養親さんが補てんするという意味です。出産費以外にも働けなかった分の収入保証、交通費なども含まれます。実際、120万円ほど援助したケースもありました」

【追記】

この記事をご覧いただいた

S様からの情報によると

阪口源太さん自身の預金を削って

困った妊婦さんを助けていらっしゃるそうです。

お金のことばかり追ってしまい、

赤ちゃんと里親と結ぶという

非常に難しい事業を立ち上げて

身銭を切ってまで取り組もうとする

素晴らしい姿勢を知らずに

批判していたことは反省すべき点です。

今回ご指摘いただきましたS様の情報によって

インターネット赤ちゃんポストの認識が変わり

記事内容を修正させていただきました。

ご指摘いただきありがとうございました。

阪口源太の経歴は?

阪口源太の経歴や会社は?04

阪口源太さんは大阪で生まれ育ち

現在も大阪で住まれています

中古パソコンの販売をする

会社を経営している社長さん

堀江貴文さんが社員との共同出資で

馬主となっていた「ホリエモン」

という競走馬を買い受けた

人物として競馬業界では少し有名です

何かとお騒がせな

橋下徹前市長が決起した

「維新政治塾」の参加メンバーでもあり

2014年3月に参加してから

児童福祉の仕事に携わって

8件の養子縁組を成立させる活動も行っています。

そのときの経験で

里親探しの難しさを痛感し、

手軽に探せる場所として

インターネット赤ちゃんポストを

始めるきっかけになりました。

「維新政治塾」以外にも

地方自治体の議員やそれを目指す

政治志願者が対象になった

「G1東松龍盛塾」という団体にも

属しており、政治家への野心が伺えます。

【追記】
阪口源太さんより記事修正をご連絡いただき、訂正させていただきました。
ご指摘いただきありがとうございます。

阪口源太の会社は?

阪口源太の経歴や会社は?01

阪口源太さんが経営する会社は

有限会社デジタルドラゴンです。

中古のパソコンや関連機器を

販売している会社で

現在も「デジタルドラゴン」の

名前でネット販売も行っています。

しかし、2013年11月1日付で

阪口源太さんはすべての事業を

株式会社ユニットコムに

譲渡しているので

阪口源太さんの会社ではなくなっています。

当時は20人の従業員とともに

年間4億円の売り上げを上げていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です