坂野惇子の生涯は?朝ドラべっぴんさん「すみれ」のモデル!

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

2016年10月から放送される

朝ドラのべっぴんさんですが、

脚本家が羽鳥慎一さんの奥さんに決まり

本筋とは違うところで

話題となっています。

【関連記事】渡辺千穂はべっぴんさん!朝ドラ脚本家の大学の学歴や年齢は?

べっぴんさんのヒロインは「すみれ」で

そのモデルとなったのは、、、坂野惇子さん!!

(読み方:ばんのあつこ)

坂野惇子の生涯は?朝ドラべっぴんさん「すみれ」のモデル!05

ベビー服メーカー「ファミリア」の

創業者である坂野惇子さんの人生が

ドラマになるということで

どのような人生を送ってきたのか

気になりますね!

ということで、

朝ドラべっぴんさんのヒロインモデル

坂野惇子さんについて

調査してきました!

スポンサーリンク

坂野惇子さんの人生とは?

坂野惇子の生涯は?朝ドラべっぴんさん「すみれ」のモデル!03

名前:坂野惇子(ばんの あつこ)

生年月日:大正7年4月11日

出身地:兵庫県神戸市

学歴:甲南高校女学院卒業

東証一部上場の

アパレル企業である株式会社レナウンを

創業した佐々木八十八の三女に

生まれたお金持ちのお嬢様です。

太平洋戦争で岡山に疎開し

終戦を迎えてからは

これまでの財産など

全て国に持っていかれてしまい

財産税というよくわからない借金だけが

残った状態になりました。

親戚のつてをたどって

京都に行って慕っていたお兄さんに

借金を相談したところ

いまと昔は違う!お嬢様気分を捨てなさい。仕事がほしければ紹介してあげるよ。

と教えられます。

戦争で離ればなれになっていた夫と

再会することができ

娘の光子とともに3人で

新たな生活をスタートさせ

お金を工面するために

仕立て直しを始めました。

その後、近所の人の希望で

洋裁や手芸を教えることをはじめ

とある昔なじみの靴屋さんから

手作りの品を売ってみてはどうかと

提案されたことをきっかけに

お店を出店することになります。

友だちと2人でその靴屋さんに

棚を作ってもらうことになり

ショーケースだけの

「ベビーショップ・モトヤ」が

オープンになり、その後独自店舗の出店。

そして、株式会社ファミリアを創設につながります。

医学的・科学的に研究を重ね

赤ちゃんに最も優しい

安全で安心の肌着やおむつなどの

開発・普及に尽力し

2005年に87歳でその生涯を終えています。

坂野惇子さんの作ったファミリアは?

ファミリアといえば

誰もが赤ちゃんのときに

一度は身に着けたことのある

ベビー服メーカーです。

坂野惇子の生涯は?朝ドラべっぴんさん「すみれ」のモデル!06

シロクマの描かれたこのロゴは

見覚えがある方ばかりでしょう。

わざわざ「一度は」とつけたのは

ひとつひとつの値段が高いため

ファミリア製品ですべて揃えている

ご家庭は少ないので

あえてつけておきました(笑)

高価な製品なので

出産祝いにプレゼントされることが

多くファミリアグッズを

ひとつは持つことになります。

実はファミリアのベビー服は

宮内庁御用達に認定されており

本社内にも多くの

天皇家関連の写真が貼られています。

(仕事でファミリアさんの本社に出入りしていたので知っていますw)

特に肌着や布おむつが

人気のファミリアですが

敏感肌に直接触れるものなので

医学的・科学的に赤ちゃんを研究し

運動の邪魔にならず

安全性も高い優しい商品を

モットーに企業活動を行う姿は

創業者の坂野惇子さんの意思が

しっかり引き継がれています。

関西の女子中高生の間では

ファミリアのカバンを持つことが

一種のおしゃれになっていて

よくこういったカバンを

学生カバンと一緒に持っている人を

見かけます。

坂野惇子の生涯は?朝ドラべっぴんさん「すみれ」のモデル!06

ちなみに、私も高校生のとき持っていました(笑)

関西圏だけで根付いている

ファッション(?)ですね。

朝ドラ「べっぴんさん」をきっかけに

全国的にファミリアバッグが

流行るかもしれません!

【関連記事】渡辺千穂はべっぴんさん!朝ドラ脚本家の大学の学歴や年齢は?

これにて、坂野惇子さんの調査を終えたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です