軽井沢バス転落事故の原因は居眠り運転?入山峠・碓氷バイパスの場所は?

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

2016年1月15日の

入山峠の碓氷バイパス付近で

スキー客を乗せたバスが

転落事故を起こしました。

その旅行を斡旋したのは

東京に本社を置く旅行会社の

キースツアー!!

イーエスピーのバス管理体制は?健康把握に問題があった!01

キースツアーのホームページを見ると

激安ツアーがたくさんあり

今回事故を起こしたバスのように

夜行バスのツアーも

激安で提供されています。

今回のスキーバス転落事故の

事故原因について調査してきました!

バス転落事故の場所・地図

スキーバスの転落事故が起きたのは

碓氷バイパスの入山峠付近です。

地図はこちら、、、

スキーバスは東京から長野に向かって

いる途中だったんで

地図上でいうと右から左に

進んでいたということなんですね。

急カーブを繰り返す道を過ぎた場所で

比較するとかなり緩やかなカーブです。

緩やかな下り坂で

緩やかなカーブという

一見すると運転しやすい場所ですね。

スキーバス転落事故の原因は?

イーエスピーのバス管理体制は?健康把握に問題があった!02

今回のスキーバス転落事故の

原因を考えていきたいと思います。

居眠り運転が原因?

緩やかなカーブでスピードを

出し過ぎていたとしても

ハンドルを切ったり

ブレーキを踏んだりと

なにかしらの跡が残っている

はずなのですが

現場の道路を見ると

ブレーキ痕もない状態です。

フロントガラスの面が

大きくへこんでいるので

対向車線を乗り越えて

そのまま突っ切った可能性

考えられます。

スリップが原因?

事故現場にはスリップ痕が

残っていて

寒い長野の気候で凍結した道路

スリップした可能性もあります。

タイヤにチェーンがない状態で

すべりやすそうに思いますが

気象庁の調査でも事故当時は

路面凍結はなかったと発表しているので

スリップが原因ではなさそうです。

てんかんの発作が原因?

最近車の運転事故の原因では

てんかん発作

多く耳にしますよね。

発作が起こったので

ブレーキもせずに

ガードレールに突っ込んだ

可能性も考えられますが、

危険度の高い夜行バスを

運転するのに採用されるとは

思えませんね。

まとめ

いろいろな可能性を考えてみましたが、

転落事故が起こったのは

午前2時の深夜で

道路には街灯ひとつない場所なので

最も危険な急カーブを曲がり切って

ちょっと気を抜いたときに

スピードを上げて視界の悪い中

ガードレールが見えず

突っ込んでいったのではないでしょうか。

夜行バスはたまに利用するので

より安全な運行ができるように

業務改善と道路の整備をしてほしいですね。

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. やんした より:

    また小泉による犠牲者が出ましたね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です