鷲見梓沙(すみあずさ)がすごい!小出義雄監督が育てる新ホープ!

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

鷲見梓沙(すみあずさ)がすごい!02

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

女子マラソンで一時代を築いた

高橋尚子さんの育ての親である

小出義雄監督が現在育てている選手が

すごいと話題になっています。

それが、、、鷲見梓沙さん!!

ぱっと見ると「わしみ」と呼んでしまいますが、

「すみあずさ」と読む珍しい名前です。

鷲見梓沙さんは小出義雄監督に

50年に1人の逸材といわれている選手で

心疾患で倒れながらも孫のような年齢の

鷲見梓沙さんを手塩にかけて

育成をしています。

そんな将来が期待されている

鷲見梓沙さんについていち早く

注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

鷲見梓沙の経歴・プロフィール

鷲見梓沙(すみあずさ)がすごい!01

名前:鷲見梓沙(すみ あずさ)

生年月日:1996年8月12日

出身地:愛知県豊明市

学歴:豊川高校

高校2年生の時に出場した

高校駅伝の鷲見梓沙さんの走りを見た

小出義雄監督がその才能にほれ込み

自身が監督を務める

ユニバーサルエンタテインメントへの

入社をすすめ、

監督との二人三脚のトレーニングを始めました。

4歳年上の姉の背中を追いかけて

小学4年生で陸上クラブに入ったのが

陸上を始めるきっかけで

中学校時代は全国大会で入賞をするなど

天性のセンスを見せてくれました。

高校は陸上の強豪である

豊川高校に入学して

本格的に長距離ランナーとして活動を始め

高校駅伝では区間賞と獲得したり

静岡県記録会では3000mで

高校女子歴代4位のタイムを記録するなど

急成長を遂げています。

鷲見梓沙のオリンピックの可能性は?

まだまだ成長中の鷲見梓沙さんですが

気になるのはオリンピックで活躍するかどうか。

理想は、シドニーオリンピックで

金メダルを獲った高橋尚子さんのように

てっぺんを期待したいところですが

19歳という年齢を考えても

今後の目標は重要になってきます。

小出義雄監督にはすでに

オリンピックの金メダルを視野に入れた

鷲見梓沙さんの育成スケジュールが

描かれています。

それが、、、

2015年:世界陸上5000メートル出場

2016年:リオ五輪1万メートル出場

2017年:マラソン初挑戦

2019年:五輪選考レース出場

2020年:東京五輪マラソン金メダル

2015年の日本選手権では5000メートル

2位の好成績で世界陸上に出場しましたが

予選敗退となってしまいました。

初めて世界のフィールドで戦ったので

緊張や不安に襲われて

本調子が出なかったのかもしれませんが、

少しずつ世界大会の空気感に慣れながら

本番で実力以上の走りができるように

なっていってほしいですね。

高橋尚子さんのように

世界新記録を作るマラソン界の

レジェンドになることを

期待したいです!

鷲見梓沙の兄は陸上選手の鷲見知彦?

鷲見梓沙さんには同じ陸上選手の

お兄さんがいると噂されています。
それが、、、鷲見知彦さん!!

豊川工業高校→日本体育大学→トヨタ紡織の実業団

このような経歴を歩んできた

長距離ランナーで

日体大時代には駅伝でも活躍して

黄金世代ともいわれていたそうです。

「鷲見」という苗字が同じ陸上選手

さらに愛知県の豊川工業高校に通っていたということで

愛知県出身の鷲見梓沙さんと

兄妹なのではと思ってしまいますが

実は兄妹でも親戚でもない他人なんです!

これは勘違いしてしまいますよね(笑)

ちなみに「鷲見(すみ)」の名前は

日本全国に約5300人いらっしゃるそうで

それだけの人口がいるのであれば

陸上選手が何人もいても不思議じゃないですね(笑)

小出義雄監督の言葉を借りて、、、

鷲見梓沙!君ならできる!!

今後の活躍を期待しています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です