三井住友建設の杭のせいで傾いたマンションはどこ?保障はあるの?

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

アラサーになると周りでは

独身を決め込んだ女性たちがマンション購入を

本気で検討し始める時期に入ってきます。

つい先日もそんな友だちの話を聞いていたので

マンション購入が怖くなるニュースが入ってきて

速攻、その友だちに報告をしておきました。。。

そのニュースとは、、、

三井住友建設が建てたマンションの杭が

強固な地盤に届いておらず、

マンションが傾いてきている!

こういう手抜き工事を知ってしまうと

やっぱりマンション購入はリスクが高いな

思ってしまいますよね。

三井住友建設の杭が届いていない

問題のマンションがどこなのか、

マンションに住んでいる人の保障はあるのか

が気になったので調査してきました!

スポンサーリンク

問題のマンションはどこ?

Yahoo!ファイナンスの情報によると、、、

三井住友建設<1821>が急落。14日付「日経新聞」で、三井不動産グループが2006年に販売を始めた横浜市都筑区の大型マンションで、施工会社の同社側が基礎工事の際に地盤調査を一部で実施せず、虚偽データに基づいて工事をしていたことが13日分かったと報じたことが嫌気されている。

問題となっているマンションは、JR駅近くの大型商業施設に隣接して建設された最高12階建ての4棟700世帯超の大型物件。複数の杭(くい)が強固な地盤に届いておらず、建物が傾く事態となっている。国土交通省は両社に因果関係を含めた調査を指示するとともに、横浜市と建築基準法違反の疑いで調査に乗り出すと伝わっている。

キーワード「2006年販売・横浜市都筑区・JR駅近くの大型商業施設に隣接・12階建て・4棟700世帯超」

これをもとに調査をしたところ

すべてに当てはまるマンション物件を発見しました。

それが、、、パークシティLaLa横浜!

三井住友建設の杭のせいで傾いたマンション02

横浜市都筑区にはJR駅は存在しませんが、

境界線近くに「JR鴨居駅」があります。

JR鴨居駅の近くには

映画館やイトーヨーカ堂、フードコートなど

数多くのテナントが入った大型商業施設

「ららぽーと横浜」があります。

その近くにある三井住友建設が建てた大型マンションが

パークシティLaLa横浜です。

パークシティLaLa横浜は

平成18年(2006年)に販売が開始され

センターコート/ウェストコート/フォレストコート/サウスコートの4棟構成

12階建て705世帯が入居できるマンションです。

キーワードすべてに当てはまる物件なので

こちらが問題のマンションと考えます。

現在住んでいる人への保障は?

三井住友建設の杭のせいで傾いたマンション01

いまの段階は国土交通省と横浜市が

詳細な調査に乗り出しているところなので

建築基準法違反が正式に認められたら

住民の方々への保障が始まると思います。

過去、住友不動産が販売したマンションで

同じく杭が地盤に届いておらず

傾きが発覚したときは

傾いた棟にいた住民向けに別の住居を無償で準備し

対象の住民はそちらに引っ越しをしていました。

同じく杭が地盤に届いていないのが原因なので

今回も同じような保障が出るのではないでしょうか

しかし、無償で仮の住居をあてがわれても

いままでの生活を続けられるわけではないので

住民にとっては苦痛しかないでしょう。

三井住友グループが夢見た世界

三井住友建設の杭のせいで傾いたマンション03

パークシティLaLa横浜とららぽーと横浜は

三井住友建設と同じ三井住友グループである

三井不動産が緑あふれる空間とアクセスの向上を夢見て

起こしたプロジェクトでした。

周りに学校もあり、アクセスも良く、緑もある。

ファミリー層に向けた夢の物件だったはずが

同じグループの三井住友建設の手抜き工事のせいで

暗雲が立ち込めています。

三井住友建設さん!「安全」は第一ですからね!!

一刻も早く補修をして

住民の方が安心して元の生活に戻れるように

尽力していってほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です