旭化成建材が打ったパークシティlala横浜の杭はどんなの?

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

杭のデータ改ざんによって

傾いたとされる横浜の大型マンション

パークシティlala横浜ですが

地質調査と杭の打ち込みを担当したのは

旭化成建材だったと判明しました。

旭化成建材_パークシティlala横浜の杭03

→【関連記事】三井住友建設の杭のせいで傾いたマンションはどこ?保障はあるの?

三井住友建材からの下請けで

旭化成建材が受注、施工を担当していたということで

旭化成が販売するへーベルハウスの安全性も

心配になってきます!!

旭化成建材はパークシティlala横浜に

どのような杭を打ったのか

そして、今回の責任について考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

旭化成建材の杭はどんなの?

旭化成建材_パークシティlala横浜の杭01

旭化成建材が地盤の調査と杭の打ち込みを

行っていたということで

一体どんな杭が使用されていたのかを

調査してきました。

旭化成建材が営業品目として持っている

杭の商材は3つあります。

■EAZET:鋼管杭回転埋設無残土工法

■ATTコラム:ソイルセメント併用羽根付鋼管杭回転埋込み工法

■CSV:無排土・準乾式地盤改良工法

これだけ見ると何のことかわからないので

わたしなりにかみ砕いて説明します。

まず、CSV(無排土・準乾式地盤改良工法)です。

これは、垂直に穴を掘ってそこにドライモルタルと呼ばれる

速乾性のコンクリート的なものを流し込んで

杭にする工法なので、打ち込みの長さが足りなかった

パークシティlala横浜で使用された杭ではないでしょう。。。

【記事修正】読者さんの情報提供により修正いたしました。

ATTコラム(ソイルセメント併用羽根付鋼管杭回転埋込み工法)

EAZETの上位互換のような杭で

ホームページの作りこみも他の杭より高級感があります。

問題となった杭は、コストの上昇とスケジュールの遅延をさせないために

長さが足りなくてもデータ改ざんをしていたので

コストが厳しかったと予想できます。

なので、ATTコラムのような高級な杭を使わず

旭化成建材が所有するなかでもっともオーソドックスで

価格も安定しているEAZETを使用しているのではないかと考えます。

→EAZET・ATTコラムとも一戸建て住宅に用いられる

 杭打ち工法で今回のような大型マンションでは

 到底支えきれない杭のようです。

 旭化成建材独自の杭打ちではなくマンションに適した

 もっと広く採用されている杭が使用されていると予想され

 この3つの杭は関係なさそうです。

責任は旭化成建材だけじゃない?

旭化成建材_パークシティlala横浜の杭02

三井住友建設が施工をしたということで

前日は「三井住友建設が悪者だ!」という雰囲気が立ち込めていましたが

地盤調査と杭の打ち込みは下請けの旭化成建材が担当していたと

発表されると「真犯人は旭化成建材だ!」とばかりに

マスコミが騒ぎ立てています。

たしかに、旭化成建材の行ったデータ改ざんは

許されるものではありませんが、

すべてを下請けのせいにするのは間違っています。

下請けというのは立場が弱いものです。。。

価格やスケジュールについては

元請け企業からこれでやれと言わんばかりに押し付けられ

問題があればすぐに全責任を取らされる。。。

前の会社では下請けを使って仕事をしていましたが、

下請けが仕上げた仕事はすべてチェックをしていました。

当然ですよね。

ノーチェックで次の工程に回して問題が発覚しようものなら

すべてがやり直しになるので

きちっと仕事が完遂されているかを見る必要があります。

パークシティlala横浜の建設中に

三井住友建設が旭化成建材の仕事の達成度を

確認できていなかった管理不行き届き

少なからず、今回の責任の一端であるのは間違いないでしょう。

杭を打ち込んだデータをきちっと確認していたら

データ改ざんを見つけられた可能性は

大いにありますからね!

→【関連記事】三井住友建設の杭のせいで傾いたマンションはどこ?保障はあるの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です