魔法つかいプリキュアはおジャ魔女ドレミみたいになってしまうのか?

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

毎年恒例の次期プリキュアの商標登録について

情報が入ってきました!

東映アニメーションが登録したのは、、、

「魔法つかいプリキュア!」

  魔法使いプリキュアではなく、魔法つかいプリキュア!   「つかい」をひらがなにしてあるのは 何かの伏線なのかと疑ってしまうほどの違和感ですね(笑)   魔法つかいプリキュア!ということは 魔法を操ることが想像できますが、 そうなるとおジャ魔女ドレミのような感じに なってしまうのではないかと いまから心配になっています。。。 (いや、おジャ魔女ドレミも好きですよ。。。)   ということで、魔法つかいプリキュア!が どうすればおジャ魔女ドレミにならないかを ちょこっと考えてみます。

スポンサーリンク

魔法つかいプリキュア!の戦い方

戦い方がおジャ魔女ドレミとの 決定的な差を生み出すところだと確信しています。 (そもそもおジャ魔女ドレミは人間ドラマが主ですが。。。笑)   プリキュアのメインコンセプトである 「女の子だって暴れたい!」 これから外れなければOKと考えます。   最近のプリキュアでも 自らの肉体をもって戦いを挑むシーンは 初代プリキュアと比べると 明らかに少なくなってはいますが さすがに「魔法」とつけるのはまずいでしょ!   魔法という技術を使いつつ 肉弾戦を繰り広げる方法を考えると、、、   ■治癒 ■強化 ■罠   この3つの魔法を駆使して戦うプリキュアなら いままでも似たような戦い方はされているし、 詠唱でもあればかなり魔法っぽくなるので 親和性はよさそうです!  

魔法つかいプリキュアのキャラデザ

おジャ魔女ドレミとの差別化をするためには まずもって「ハートキャッチプリキュア!」で キャラデザを務めた馬越嘉彦さんではないですね。   馬越さんはおジャ魔女ドレミのキャラデザを 担当していた方なので似てしまう可能性があります。   今年のプリンセスプリキュアのデザインは 子供向けっぽいまるっとした 書き込み線の少ないものだったので 次はスイートプリキュアのような 頭身の高くて書き込み線の多いキャラデザが 回ってくるのではないかと思います。   こうなると、おジャ魔女ドレミ感は全然ないですしね!  

魔法つかいプリキュアの人数

登場プリキュアの人数は作品によってバラバラですが、 大体の作品はロゴにヒントが入っています。   例えば、、、 魔法つかいプリキュアとおジャ魔女ドレミ04 ロゴのハートの中に紫・黄・水色・ピンクの4色が入って 登場プリキュアは4人   魔法つかいプリキュアとおジャ魔女ドレミ03 ロゴ全体に黄・水色・緑・橙・ピンクの5色が入って 登場プリキュアは5人  

今回のロゴはグラデーションがかかっているので

これを数えると、、、赤・黄・緑・青・ピンクの5色

登場のプリキュアは5人と予想します!

プリンセスプリキュアはキャラデザが受け付けなくて

最初の3話しか見ていないので

次の魔法つかいプリキュアには期待したいです!

声優の発表も年明けには来るだろうし

しばし妄想にふけろうと思います。

しかし、比べてみるとプリキュアとおジャ魔女ドレミって全然違う(汗)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. フェーリ より:

    自分は2人と予想するよ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です