ごじゃっぺの方言の意味が使いやすい!茨城と栃木の共通語に注目!

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

大学1回生のときは

いろいろな地域から集まって来た人たちと出会うので

聞いたこともない方言を知る機会がたくさんありました。

ごじゃっぺの方言の意味が使いやすい!02

たまに意思疎通ができないときもあって

標準語で言い直してもらうなんてことも。。。

でも不思議なことに

栃木県と茨城県の人が共通の方言を使っていました!

その代表格が、、、ごじゃっぺ!

栃木県と茨城県の周りにある県では

通じないのに、この2つの地域だけには伝わる

ごじゃっぺの方言は

使いやすい意味で仲間内でよく使っていました。

久しぶりに思い出したので

ごじゃっぺの意味やごじゃっぺ以外の方言を

紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

ごじゃっぺの意味とは?

ごじゃっぺの方言の意味が使いやすい!01

ごじゃっぺの意味は「でたらめ、いい加減」です。

どこが使いやすいかというと、

意味は確かに「でたらめ。いい加減。」なのですが

マイナスのことを表現するときに使える

万能な罵声表現なんです!

(罵声というときついですがかわいい感じです)

関西弁でいうと、、、

「自分アホちゃうか!」の「アホ」と同じで

バカにしつつも愛を込めた突っ込み・いじりの言葉で、

よっぽど語気を強めていなければ

言われても気にする必要はないです。

大学時代は、忘れ物やテストの点数が悪かったり

なにかしらミスすると「ごじゃっぺ!」と言って

笑ってた思い出があります。

ごじゃっぺは愛のある否定表現なので

気軽に使いやすい言葉ですが、

相手もごじゃっぺの意味を知っていないと

通じないのが難点ですね。

ごじゃっぺ以外の方言は?

ごじゃっぺ以外の方言は、、、

ごじゃ ごじゃっぺの省略版
でれすけ 怠けもの、だらしない
ちくらっぽ 嘘、でたらめ
きーだ 困る、後悔する
こわい 疲れる、しんどい
かっちゃぐ 引っかく
はらくち お腹がいっぱい
せーせど アイス、冷たいもの、スッキリ清涼感
ぼっこす ぶっ壊す

書き出すとありすぎるので一部だけ。。。

「ごじゃっぺ」と肩を並べる「でれすけ」という方言もあり

もともとの意味は違えど似たような使い方が

できるようになっているので

しばしばどちらの表現が優位かを争っています。

ごじゃっぺの方言の意味が使いやすい!03

こんなTシャツまであるんです(笑)

方言を一覧で見るとマイナス表現が非常に多いですね。

こういう方言を使って罵声を浴びせられても

出身が違うとなにも理解できないので

言った人はスッキリして終われるのでうらやましいです!

関西弁は吉本芸人が使いまくってるから

他の人にはわからない表現なんてないんだよな。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です