骨棘の治療法と費用は?除去手術しかマー君に方法はなかったのか?

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

ヤンキースに所属している田中将大さんことマー君が

メジャー2年目で肘の手術をしたことがわかりました。

骨棘の治療法は?除去手術しかマー君に方法はなかったのか?01

その手術とは、、、骨棘除去手術

医療界ではねずみ除去手術とも言われているものです。

骨棘(こつきょく)という聞きなれない病気と

治療法は手術しかなかったのかが

気になったので調査してきました。

スポンサーリンク

骨棘の症状は?

骨棘の治療法は?除去手術しかマー君に方法はなかったのか?02

まず、骨棘とはどんなものかというと

関節部分の骨をスムーズに動かす軟骨が

老化や酷使によってすり減ってしまい

滑らかな動きができない状態で関節を動かすことで

異常な摩擦が起こり

壊れた軟骨の下にある骨が変形してしまうことです。

骨棘ができると関節を動かすたびに

かなりの痛みをともない

夜も眠れない状態になります。

骨棘が出やすい部分は?

老化が原因で骨棘になる場合は

「かかと」にできることが非常に多いです。

その他、ひざや股関節にもできることがあるので

歩くことが困難になってしまう怖い病気です。

マー君のような野球選手の場合は

やはり「肘」に骨棘ができるのが多いです。

2015年8月にはDeNAの林昌範選手が

今回のマー君と同じく肘の骨棘除去手術を行っています。

骨棘の治療法は?

骨棘の治療法は?除去手術しかマー君に方法はなかったのか?03

骨棘のように骨が変形すると

二度と正常な骨の形には戻りません。

となると、やはりマー君のように切除手術が

必須な気がしますがそうとも限りません。

切除手術以外にもリハビリを繰り返して

関節に負担をかけない動かし方や

柔軟性をあげるストレッチなどを

マスターすることで骨棘と共生する方法があります。

高齢者の方はだいたいリハビリで

骨棘との共生を選ぶことが多いです。

マー君はどうして切除手術を選んだ?

骨棘の治療法にリハビリがありながらも

マー君はどうして負担の多そうな手術を

選択したのでしょうか?

大きな理由としては、

リハビリでの治療は骨棘の痛みの根本解決には至らず

投球フォームやスピードにかなりの影響がでてしまうので

諸悪の元凶を手術で取ってしまって

関節を気にせず投球した方が選手として有利だからです。

骨棘は内視鏡手術で行われるので

手術時間の短さだけでなく術後の回復も早く

4か月~5か月でリハビリ期間を終えて復帰できる

スピード感もあります!

ヤンキースの来年2月からのキャンプには

調整が終わった状態で合流できるので

ちょうどいいタイミングの手術を選んだのでしょう。

骨棘切除の手術にかかわる費用は

手術費用:約5万円

診察・入院:約8万円

合計:約13万円

大体これぐらいの料金で収まるので

費用的にもお手頃な手術なんですね!

最近は日本であまりマー君の話題が

取り上げられてはいませんが、

来年はもっと活躍して数年後にまた

楽天に戻ってきたらおもしろいなと夢を見ておきます。

あっ、阪神でもいいかも!(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です