ラブちゃん(Love Me Do)は結婚していた!オネエ兼占い師の芸人はブレ過ぎ!

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

オネエ業界の波がお笑い界にも吹き荒れており

オネエ芸人 Love Me Do

通称ラブちゃんが密かにブームとなりつつあります。

ラブちゃん(Love Me Do)は結婚していた!01

オネエキャラであり、占い師であり

サッカー芸人であり、、、

突っ込みどころ満載のラブちゃんに切り込んでいきます!

スポンサーリンク

ラブちゃんのプロフィール

ラブちゃん(Love Me Do)は結婚していた!03

芸名:Love Me Do

愛称:ラブちゃん

(本名:斉藤隆仁)

出身地:千葉県

身長:168cm

血液型:O型

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

本業は漫談を得意とする芸人ですが、

キャラクターがオネエであることが最も大きな特徴です。

ラブちゃんの属性はオネエだけにとどまらず

「新宿二丁目の母」と自称する占い師であり

サッカーにも精通するサッカー芸人の側面もあります。

非常に突っ込みどころ満載の属性ですが、

占い師もサッカーもそこそこ極めているので

侮れないのがラブちゃんのすごいところ!

ラブちゃんは結婚している!

ラブちゃん(Love Me Do)は結婚していた!04

見た目も言動も完全にオネエなラブちゃんですが、

実は、、、結婚しています!!!

お相手は男性なのかな??

海外で入籍したのかな??などなど想像しましたが、、、

2014年4月14日に26歳の一般女性と結婚

主軸のオネエキャラがブレてどうする!??

と誰もが突っ込みたくなる行動をとってくれます(笑)

ちなみに、なぜ4月14日に入籍したかというと

ラブちゃんの占いで決めたとのことで

占い師属性の軸は忘れていなくてホッとしました!

ラブちゃんの占いエピソード

ラブちゃん(Love Me Do)は結婚していた!02

新宿二丁目のおかまバーで働いているときに

占いを教えてもらったことがきっかけで

占いの道を極めていくことになりました。

「新宿二丁目の母」と名乗りつつも

基本的には常駐しておらず

探しに行っても会えないのでご注意ください。

ラブちゃんのすごいところは

サッカーの占い的中率です!

2011年女子ワールドカップドイツ大会の優勝を

予言していたり、

誰が誰からのパスでシュートを決めるかまでを

自身のTwitterにつぶやいておりそれを的中させています。

2011年女子ワールドカップドイツ大会の準々決勝、なでしこジャパン対ドイツ戦の当日なでしこジャパンのメンバー丸山桂里奈から直接メールがあり今日の試合の運勢を占ってくれと言われ占い「澤穂希からパスが来て丸山桂里奈が直接ゴールを決めてヒロインになるよ。」とメールで伝えていた。試合後、丸山桂里奈からは「ラブちゃんの言う通りになった!」「神だよ!」って言われた。実際にそのエピソードを丸山桂里奈本人が週刊サッカーマガジンNO.1357のインタビュー内で語っている。

サッカー選手と人脈があるのもすごいですが、

ここまで予言できるなんて

芸人をやめて占いの道一本でいった方が

いいのではないかと思ってしまいますね!

ラブちゃんの結婚でオネエキャラは

ビジネスオネエと発覚してしまいました

占い師属性やサッカー属性は本物っぽいですね。

ライバルのうごめくお笑い界で一旗あげるには

オネエがないと厳しそうなので

これからもロン毛のままイケメンに寄りかかる

ビジネスオネエを頑張ってください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です