宇宙とつながるNPO法人の学校はどこ?シュタイナー教育とは?

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。

アラサーめがねことはるさめです。

日野市の小4男児の事件で

NPO法人の学校に通っていたという情報

出ましたが、その学校が非常に怪しそうなんです。

NPO法人の宇宙学校はどこ?01

東京スポーツ情報によると、、、

生徒の自主性を尊重し、最終的に宇宙とつながることを目的とした教育法を取り入れている。

普通じゃない臭いがぷんぷん渦巻いていますね。

そんな怪しげなNPO法人の学校がどこなのか

調査してきました!

スポンサーリンク

NPO法人の学校はどこ?

NPO法人の宇宙学校はどこ?04

日野市小4男児が通っていたとされる

NPO法人の学校は、、、
東京賢治シュタイナー学校!!

思想家であり哲学者でもあるシュタイナーが

提唱した人間観に基づいた教育思想(シュタイナー教育)を

実践している学校で、

海外ではメジャーな教育方法で世界60カ国にも広がり

1039校の学校やフリースクールが存在しています。

東京賢治シュタイナー学校もそのひとつです。

NPO法人東京賢治シュタイナー学校の教育理念は?

NPO法人の宇宙学校はどこ?02

日野市の小4男児はどのような教育理念のもと

成長していったのでしょうか。

公式ホームページによると教育理念は、、、

岩手県に生まれた宮澤賢治(1896年-1933年)は人間の個と自我の発展が宇宙との繋がることを唱え、オーストリアの思想家、哲学者であるルドルフ・シュタイナー(1861年-1925年)は宇宙と繋がるその人間と自我の発達法則を「人間学」と名付けました。両者に共通していることはこれからの人類の課題は成長していく人間の自我が自然と宇宙のつながりながら、人と繋がり、そしてその中ですべての命が共存できる新しい豊かな社会を築き上げていくための大切な手がかりをこの時代を生きる私たちの世代に残してくれたことでした。

(引用:http://www.tokyokenji-steiner.jp/characteristic/about-steiner.html)

なぜかここで宮沢賢治が出てきました!

シュタイナーと同じく

「人間の自我と宇宙はつながる」と考えていたらしく

シュタイナー教育に宮沢賢治のエッセンスを足して

独自性を出している感じがします。

幼稚園から小学校・中学校・高校までの

15年間でカリキュラムを組んでいるそうで

15年一貫校とも言えます。

この15年間をまじめに暮らせば

大学入学時には宇宙とつながることができるのでしょうか。

そんなSFチックな妄想を掻き立ててくれる教育理念です!

宗教的な側面があったのか?

NPO法人の宇宙学校はどこ?03

シュタイナー教育は海外では

非常にメジャーな教育思想の一つですが

日本ではあまり聞かないですよね。

日本ではシュタイナー教育を掲げておきながら

宗教的な側面を持った

教育活動を進めている学校もあるという噂が存在しており

これが名前が広がらない原因になっているのかもしれません。

今回日野市の小4男児が通っていた学校が

どうなのかはわかりませんが

普通の義務教育を受けてきた身としては

怪しさがにじみ出すぎていてドン引きです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. より:

    欧州某国ではシュタイナーの学校といえば、「芸術教育学」をうけられる教育機関という感じで、宇宙につながるwとか神秘主義とか宗教とかはあまり関係なかったよーに思います。平たく言えば、子供自身の表現する力をポジティブに捉えて(ついつい「あーこんなに汚しちゃって!」とか言いたくなりますがw)個性を伸ばしてやるみたいな。教育学の講義ででてきました。東京賢治シュタイナー学校は宮沢賢治とくっつけちゃったところからもなんちゃって臭、怪しい臭いを強く感じますがw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です